プリント基板の作成について学んでいこう!

このサイトではプリント基板作成で活躍するCADソフトについてご紹介を行っています。
CADソフトには2次元や3次元などの種類がありますが、基板を設計する時は2次元を利用します。
2次元は平面図を書き上げる事が出来るもので、プリント基板の部品配置図やプリントパターン図を作成する時に効率良く設計が出来るメリットを持ちます。
尚、CAD用のソフトには無料で利用出来るものや有料で利用するものなど、色々な種類がありますがそれぞれのソフトを比較する事が大切で、サイト内ではソフトの比較方法についてもご紹介しています。

プリント基板作成で活躍するCADソフト

プリント基板作成で活躍するCADソフト プリント基板作成を行う時、CADソフトがあると修正する時など簡単にオブジェクトを移動出来るメリットがあります。
オブジェクトとは、電子部品のシンボル図やプリントパターンなどを意味しており、電子回路図の配線と同じように基板上にアートワークを記す必要があります。
書き始めの頃はスペースの余裕があるので、パターンの間隔を多少広くしたり、パターンを太く描いても問題がありません。
作業が進むとスペースが少しずつ足りなくなり、最初に描いたパターンを移動する、パターンを細くするなどが必要になって来ます。
手書きでパターンを描いている場合には、少しずつ修正をしなければなりませんが、CADソフトを利用すれば線の太さを自在に変える事が出来る、移動や削除も簡単に行えるなど、プリント基板設計をスムーズに行えるようにしてくれます。

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング プリント基板は電子部品が半田付けされているボードで、電子部品のリード部品については、部品面側からリード線を通して半田面側で半田付けが行われています。
半田付けされている場所には電流が流れるためのアートワークがありますが、アートワークは電子回路を接続するための銅箔です。
電子機器に利用しているプリント基板は、必要なアートワークでもある電流の流れる道が設けられていますが、電流が流れる道を作り出すのが基板設計の要となります。
従来の基板作成では、銅箔面にフレキシブルテープを使ってアートワークを作り、エッチング液の中に基板を入れると、フレキシブルテープで隠れている部分の銅箔だけが残り、フレキシブルテープが貼り付けていない部分については銅箔が溶ける原理を利用して製造が行われていました。
CADが登場した事と写真の現像と同じようにアートワークを作り出せる感光式の基板が登場した事で、フレキシブルテープを使ってアートワークを作る工数が要らなくなりました。
CAD上で基板のアートワークや部品の配置図を作成し、アートワークだけを透明フィルムに出力してから、基板の上に重ねて露光を行うと、アートワークが転写されるため、手作業でのアートワーク製作が要らなくなったわけです。

プリント基板作成サイト

ご希望に沿ったプラン内容でプリント基板を作成します!

プリント基板 メーカー

新着情報

◎2019/3/12

自作の際知っておきたい基礎
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

レイアウトの手順と実装検討
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

基礎と設計、図解作成の概要
の情報を更新しました。

◎2018/4/4

CADソフトの比較方法
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

有料プリント基板のCADソフト
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基板 部品」
に関連するツイート
Twitter

皆さんおはようございます。 今日はプロテクション基板部品交換及び再半田です。やはりここまでバラバラにしないといけないんですよね😅立派すぎるのでトランスのみも撮りました😁 pic.twitter.com/P7CID3dny2

TwitterSansui repair man@ManSansui

返信 リツイート 9:25

返信先:@nvsofts ただこれ、横からスライドさせて入れるタイプなので、上の部品面にパッド貼って入れると2度と取り出せない感じになりそうなので、私はコントローラー基板とSSDの間にパッド入れるに留めました。

返信先:@sj30sin他1人 先に部品があって現物合わせできればいいのですが、部品の入手に時間がかかる場合もあって先に基板を作っちゃう事も多そうです。 僕は原則としてスルーホール部品しか使わないんで、よほどのことがない限りピッチ間違えても付けられちゃうんですが(笑)

Twitter齋藤和孝🐢㌠@ぽっけ@pokke_yamada

返信 リツイート 2:36

難しいことはさっぱりわからないけれどサウンドは懐かしい。>RT この基板の味わいのあるねこマークが前回のものと違うけど煩侭産業さんオリジナルなのかメーカーさんのマークなのか部品リストを見てもわからなかった。 (どなたさまもネコに反応しただけの素人と寛大なお心を。) pic.twitter.com/fapBGiYCy2

夏コミで買った .@tanajay3 さんのCPLD評価基板部品載せました。ProChip Designerの評価用ライセンスは取得済。載せたのはATF1504AS-10JU84です。 pic.twitter.com/D8jkr6cSrL

TwitterKasumi YOSHINO@技術書典7【し34D】@yKasumi

返信 リツイート 0:21

このアンプモジュール基板 送料込みの700円位でした へたに部品集めて作るより良いかなと

返信先:@hygiene_jp他1人 私は必ず印刷して現物を合わせます 基板上がってから、あれれ??にならないように(笑 あとは詰め込んでる際の部品相互の間隔等々の確認

newRF-AMP LOOP用基板 手持ちの基板を流用して取付 コネクタの線が交差してるのは、単にコネクタの取りつけが逆なだけ(笑 構成部品はたったこれだけ コアはFT37-75 2枚目の画像は、作ればこんな感じになりますよと言う、フットプリント図。 2組を面付してます スリットで追って切り離し pic.twitter.com/kU1FF0e4S9

基板実装依頼して届いたやつに残った部品はんだ付けしてシリアル通信しようとしたらまたハードウェアの問題を抱えているらしくてまた頭を抱えているしもう一生代数の本とか読んで生きて行きたくなってきた

RT @MAC_POTHI: ママ友さんタントくんのLED改修工事がぼちぼち進んでいるのですが、ナビ下のエアコンパネルのオレンジ色照明を青にしたいとの要望な。基板のLEDをハンダゴテで取ってつけ直す作業。部品必要個数確認するのにネット見てたら… えっ?!LED打ち替え、一個あた…